よくある質問

【目次】

刀匠天儀について

刀匠天儀の略称は何ですか?

「刀天」です。
「とうてん」と読みます。

刀匠天儀の意味は何ですか?

「刀儀少輔、天津島にて刀匠を率い、天の儀を執り行う」という意味です。

刀匠について

刀匠のレア度(レアリティ)はどこに書いてありますか?

刀匠天儀では、どのキャラクター(刀匠)も大切な存在であるという開発理念から、キャラクターにレアリティは設定しておりません。

ステータスや、入手のしやすさ(ドロップする確率)も、その刀匠の個性の一部の現われであるという前提で開発しております。

そのため、「攻撃力や防御力が高いからレア」「入手しやすいからノーマル」というように刀匠たちを区別することは、このゲームの世界観や開発理念には合わないと判断し、レアリティはあえて設定いたしませんでした。

(※他のゲームのレアリティの存在を否定する意図は一切ございません。
レアリティは、ゲームの世界観によっては、ゲームのやり甲斐や楽しみに繋がるとても良いシステムだと思います。)

入手のしやすさは、ゲーム内の「報告書」や、このwikiでご確認いただくことが可能です。

ドロップ率の目安としてレアリティを知りたいという方には、少々分かりにくくて申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

刀匠のロスト(喪失)はありますか?

いいえ、開発理念や世界観上の観点から、刀匠天儀ではキャラクターのロスト(喪失)にあたるシステムはございません。

刀匠たちは刀儀少輔(=プレイヤー様)の加護で守られているため、戦闘不能になるまで傷ついても、死んでしまう(=ロスト、喪失してしまう)ことはありません。

ただし、戦闘不能になるまで傷つくと、回復には多くの反魂丹が必要となりますので、なるべく戦闘不能にならないよう采配をふるっていただくことをおすすめいたします。

ゲームの設定が史実や通説と異なる点があるのですが?

はい、刀匠天儀はフィクションであり、並行世界を描いた物語です。
そのため、刀匠天儀のキャラクターたちは、現実世界にかつて存在していた歴史上の方々と全く同じ境遇や人生を歩んできたわけではございません。

ですので、現実世界では全くあり得ないことや、現代では誤りであるとされている逸話や伝説を経歴や出自として持っている刀匠もいます。

各設定が史実や通説と合致しているかどうかは、ゲーム内では言及しておりません。
当方は学術機関や歴史の専門家ではございませんので、史実や通説と合致しているかどうかの質問にはお答えできかねますので、ご了承ください。

ゲームの設定が史実や通説と違うので、修正してほしいです

誠に申し訳ございませんが、そのご要望には残念ながらご対応させていただくことができません。

元々このゲームはフィクション(創作作品)であり、忠実に歴史を描いたノンフィクション作品や、ドキュメンタリー作品ではございません。

また、このゲームでは、「人の性格は、生まれもった気質と、歩んできた人生によって形作られる」という考え方に基づいて作られています。
そのため、公開はしていませんが、各キャラクターが生前どのような人生を歩んできたかという設定がございます。
その人生で得た経験があってこそ、現在のキャラクターたちの性格やものの考え方があります。

確かにこの刀匠天儀には、現実世界の史実や通説と異なる点が多々ございます。
しかし、それらの異なる点を、今から現実世界の「正しい出来事」に合わせることは、結果として、キャラクターたちの過去の人生を「正しい出来事に合わせて変更(改変)する」ことになってしまいます。
もしそれを行った場合、キャラクターたちが人生で得た経験も変わることになるため、彼らの性格やものの考え方も変更(改変)しなければならないことになってしまいます。

ありのままのキャラクターを好きになってくださった方のためにも、また、開発者としてのポリシーからも、キャラクターたちのの過去や性格を変えることはできません。

史実や通説との整合性を求められる方には大変申し訳ございませんが、このゲームではご要望にお応えすることができません。
何卒ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。

なお、開発が意図せず誤って記載してしまった事柄(誤字、誤記、誤解など)につきましては、修正させていただきます。

双について

どちらを第一席にするかで、発生するシナリオに違いはありますか?

いいえ、どちらを第一席にしても、執務室で発生するシナリオや、回想で見ることができるシナリオの内容に変化はありません。

初期双とは何ですか?

ゲーム開始時に選ぶことができる3組の双を初期双と言います。

  • 佐伯則重&郷義弘双(越中双)
  • 長谷部国重&初代信国双(山城双)
  • 長船長義&堀川国広双(山姥双)

なお、「任務」で初期双を結成する日替わり任務が発生した場合は、あなた様がゲーム開始時に選択した初期双(=あなた様の初期双)を結成する必要がございます。

刀儀少輔(プレイヤー)について

刀儀少輔の年齢や性別に設定はありますか?

刀儀少輔に年齢や性別、外見に設定はございません。
プレイヤー様のお考え次第となります。

刀儀省について

刀儀省はどこにありますか?

刀儀省は、天上界(天国)にあります。

刀は、地上においても御神刀として扱われることがあるなど、天上界と縁が深いものです。

刀儀省は、天上界において刀を司る機関として設置されています。

刀儀少輔の他にも刀儀省に仕えてる人はいるのですか?

はい、数としてはそれほど多くはありませんが、他にも刀儀省に仕える人物はいます。

プレイヤー様はこの度、刀儀省における「少輔」の位と禍霊魂浄化の任を与えられ、天津島で城を構えていらっしゃいますが、天上界には他の位の方や、他の任務を与えられた方もいらっしゃいます。

ゲームの内容やシステムについて

オンラインゲームでよくある機能やシステム(遠征など)はないのですか?

遠征について

申し訳ございませんが、現在、遠征にあたる機能や実装の予定はございません。

サーバーへのデータ保存について

申し訳ございませんが、刀匠天儀は非オンラインゲームのため、サーバーへの自動的なデータ保存には対応しておりません。
また、ゲームの仕様上、将来的に対応することも不可能ですので、ご了承ください。

資源(小判)の自然増加について

ゲームの設計上、小判の自然増加機能はございません。
また、現在のところ、将来的に実装する予定もございません。

演習(他のユーザー様との対戦機能)について

非オンラインゲームのため、他のユーザー様との対戦機能はございません。
他のユーザー様との対戦機能を実装するには、オンラインに対応したゲームである必要があるため、刀匠天儀での実現は困難です。

また、下記キャラクターの複数所持についてでの回答にもありますように、ゲームの世界観やコンセプト的に、ゲーム内において同じキャラクターが複数人存在することはできませんので、演習の実装は不可能となります。

キャラクターの複数所持について

刀匠天儀の世界観的に、「全ての人々(刀匠天儀に登場するキャラクターを含む)は、その世界にたった1人しかいない大切な存在」という捉え方をしております。
そのため、刀匠天儀ではキャラクターを複数所持することができません。

同一のキャラクターを複数育てたいと思われる方には、ご要望にお応えすることができず誠に申し訳ございません。

そのかわり、刀匠天儀では刀縁結儀を行うことにより、レベル上限を解放することができます。

また、複数のセーブデータを保存することが可能ですので、現在プレイされているセーブデータの他に、「はじめから」を選択しプレイ開始されたデータを保存していただくことも可能です。
(※ただし、複数のプレイデータを作成される場合、「販売所」で購入された反魂丹は、購入された際のセーブデータにしか反映されませんのでご注意ください。)

戦闘以外で刀匠を入手する方法(ガチャ、転生など)について

誠に申し訳ございませんが、システムや世界観、設定などの面から、ガチャや転生などのキャラクター入手方法はございません。
また、将来的に対応することもできません。

キャラクターの入手方法は戦闘後のドロップのみとなりますが、ドロップ率を上げることができるさまざまな方法をご用意しております。
何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

銘消し鑢はどうやって使えばよいですか?

  • 名号の儀の画面で、銘を消したい刀を選択することにより使用できます。

鍛刀の即時完了に必要な玉鋼を少なくしてほしいです

  • 大変申し訳ございません、刀匠天儀はオンラインゲーム(セーブデータがサーバー上に保存されており、ガチャ等のやり直しができないゲーム)ではないため、鍛刀の即時完了に必要な反魂丹が、オンラインゲームと比較して多くなっております。
  • オンラインゲームは、セーブデータがサーバー上に即時保存されるため、ガチャ系の機能をやり直すことはできません。
    しかし刀匠天儀は、非オンラインゲームで、端末内に複数のセーブデータを保存することが可能なため、仕様上、いわゆるリセマラが簡単にできてしまいます。
  • 少ない反魂丹での即時完了機能は、どうしてもリセマラを促進してしまい、セーブとロードを繰り返しさえすれば、簡単に目的の刀種と属性の刀を手に入れることができてしまいます。
    これは一見、目的の刀を入手したいというユーザー様には良い機能ですが、リセマラの促進は最終的にはユーザー様の時間の浪費や、ゲームのバランスの崩壊に繋がってしまいます。
    (そのため開発としては、リセマラは推奨しておりません。)
  • 従いまして、刀匠天儀では良好なゲームバランスの維持を目的として、即時完了に必要な反魂丹の量を一般的なオンラインゲームよりも多くしています。
  • ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解とご了承をお願い申し上げます。



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-04-14 (金) 15:58:09 (492d)