継承の儀

【目次】

概要

  • 継承の儀では、2振りの刀を合成させることにより、刀を強化させることができます。
  • 継承の素材となる刀は、継承後消滅します。

継承できる項目

KP

  • KPは、その刀を鍛刀した際に使用された玉鋼の量です。
  • KPが一定数以上上がると、刀Lvが上昇します。
  • 反魂丹を1個消費することにより、継承するKPを通常よりも50%増やすことができます。

熟練KP

  • 熟練KPは、今までその刀を装備して出陣した際、勝利後に入手した経験値です。
  • 1度も出陣および継承していない場合、その刀の熟練KPは0です。
  • 熟練KPが一定数以上上がると、熟練Lvが上昇します。
  • 反魂丹を1個消費することにより、継承する熟練KPを通常よりも50%増やすことができます。

プラスステータス

  • プラスステータスとは、素早さ・回避・命中・会心・忍耐・運の6つの項目のことです。
  • プラスステータスを継承するには、反魂丹が1個必要です。

継承できるKP、熟練KPの数値

反魂丹を使用しない場合

  • 素材となる刀の60%を継承することができます。
  • 例えば、KPが1000の刀を素材にした場合、継承KPは600になります。

反魂丹を使用した場合

  • 反魂丹を使用しない場合の値の50%が加算されます。
  • つまり、素材となる刀の90%を継承することができます。
  • 例えば、KPが1000の刀を素材にした場合、通常の継承KP(600)の50%が加算されて、継承KPは900になります。



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-04-14 (金) 12:53:38 (493d)