【目次】

概要

玉鋼について

刀種傾向

刀匠傾向
佐伯則重短刀がかなり多い。
郷義弘太刀が多め。
長谷部国重大太刀が多め。
初代信国短刀・脇差・太刀がやや多め。
長船長義太刀と大太刀が多め。
堀川国広初期双の中では最もバランス良く鍛刀する。
岡崎正宗短刀と太刀が多め。
紀新大夫行平太刀がかなり多い。
波平行安太刀が多め。
藤原清人全刀匠中、最もバランス良く鍛刀する。
源清麿全体的に良バランス。
長曽祢興里短刀が少ない。
大村加卜脇差がやや多い。全体的に良バランス。
加州清光大太刀は少ないが良バランス。
加州兼若大太刀は少ないが良バランス。

鍛刀されにくい刀種(レア刀種)について


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS